· 

Pick Up Brand <Kerry Woollen Mills>

本日はハバでは冬の顔にもなりつつある<Kerry Woolen Mills>のニットをご案内をさせていただきます。

 

背景があり、語れる、本物志向のセーターをお探しの方へは大変お勧めなプロダクトでございます。

 

<Kerry Woolen Mills>は1904年に創立し、世界中に顧客を持つアイルランドの老舗ニットウェアブランドです。 
EU認定の、オーガニック トラスト社から正式に認定を受けた有機牧場で飼育されている羊のピュアニューウール(生後一年以内に刈った羊毛)だけを使用し、高品質で発色の良いニット製品を手掛けています。

 

ピュア・ウールは化学肥料ゼロ、殺虫剤などの科学薬品も使わず育てられた羊たちから採れる羊毛で、本来の毛の色をそのまま活かした色や、環境に配慮して最小限の処理による染色をしたものなど自然にやさしく人にもやさしいナチュラルな仕上がりが魅力です。      

 

去年、一昨年とHAVEAで取り扱っていたクラシックなシルエットの他に、新たにLITEタイプが今期より加わりました!!

 

英国製のセーターの特徴は、糸が太く、油分を抜いた”カサカサ”した肌触りなのですが、Kerryのニットは原料に気を使っているので非常に滑らか?しっとり?とした仕上がりが最大のウリです。

 

油分をやや残すことで、天然素材特有の臭いがややしますが徐々に薄れていきますのでご了承下さい。

 

又、比較的毛玉も出来にくいのも特徴です。

 

肩の縫製とか、語りだすとちょっと長くなるので気になる方は店頭でお尋ね下さいませw

 

 

 

型数は3パターンでご用意させていただいております。

1.アランセーター ¥13.500+税

2.Fisherman Rib ¥14.000+税

3.Waffle ¥14.000+税

 

 

もちろん保温性は抜群です!!

ゆとりとあるアウターをお持ちの方は、今の時期は中にお召しいただくとかなり暖かく感じていただけます。

(ローゲージ=分厚いので、タイトなJKT等には不向きですm(__)m)

 

重厚感のある見た目とは裏腹に、着心地は非常に軽くてしなやか。      
体に吸い付くような強い弾力性があり、伸縮性の高いフィッティングは着用時のストレスを感じさせません。

 

 

本場の英国製セーターは、どうしてもハンドメイド だったりで価格もあがるのですが、Kerryは機械で且つファクトリーブランドなのでハイクオリティでロープライスを実現しております!

 

見た目にもホッコリと暖かく、落ち着いた雰囲気があり抜群です!!

 

是非ご検討下さいませ。

 

 

例年通り、CLASSICタイプもご用意がございます。

※CLASSICの表記は、LITEとの区別の為に付けたものですので正規代理店の呼称とは異なりますのでご注意下さい。

CLASSIC-Fisherman Rib ¥17.000+税

 

CLASSIC-Waffle Crew ¥17.000+税

 

 

簡単に申し上げますと、糸の太さ(本数)が異なる為、コストが変わってきます。

シルエットもまさにクラシック!という感じです。

 

太い糸でザックリと編まれた、これぞまさに本物のフィッシャーマンセーター!という気分の方にお勧めです!

 

フィッシャーマンセーターはその名の通り漁師が船上で着ていたものです。

その為、下からの風の侵入を防ぐ為に、裾リブの締め付けも強くされています。

腕周りのボリュームもなかなか見ることができない程です。

 

シルエットは決してファッショナブルでスタイリッシュなアイテムではありません。

・・・それでは船上で作業できないですからね。

 

(こちらの画像はメーカー、ブランドとは関係ありませんw)

昔のフィッシャーマンズをイメージしていただきたく、勝手に張り付けてみました。

 

お手入れ次第では軽く5年は着られるであろう良質なアイテムですので合わせてご検討下さい。

 

その他の詳細画像等はオンランストアにてご確認いただけます。

  

【HAVEA】
東京都渋谷区神宮前1-23-28 1階
OPEN→13:00 / CLOSE→20:00
定休日:水曜日(祝日の場合営業)
03-6455-4439
info@havea.jp