· 

RED KAP2型の違いをご案内

HAVEAで取り扱っている「RED KAP」のボトムスが2型ありますが、簡単に違いをまとめてみます。

 

 

生地感、値段、シルエット、ブランド知名度…トータルで見て「何にでも合う、一本は持っておきたいパンツ」だと思います。

 

「62J」が若干テーパードした、トラウザー型(バックポケットに玉縁、横ポケはスラッシュ)

「50J」はいわゆる5ポケのレギュラーストレー

 

こちらが「62J」のタイプ

若干ですが、裾に向かって狭まるタイプです。

最近トレンドのテーパードパンツほどがっつりしていないので、ほぼストレートに近いです。

言われないとわからないくらいのレベルかもしれません。。

 

ポケットが斜めについているタイプです。

 

↑こちらが50Jのレギュラーストレートです。

 

 

ポケットが、コインポケットの付くいわゆるジーンズと同じ形です。

 

人によっては携帯とか取り出しづらいタイプです。

 

ちなみに62Jのアップがこちら↓↓

 

生地感は比較的厚手なヘビーツイルです。

RED KAP自体が本国ではワークウェアなので、それのライセンスということで耐久性はいわずもがな・・です。

 

また、人によっては「ワークパンツ」という方もいらっしゃいますが、こちらはライセンスの日本企画のモデルなので「ワーク感」はほぼないです。

ビジネスでもカジュアルな職場でしたら全然イケます!

(ちなみに日本企画は生地にすこーし光沢感があります。洗濯を繰り返すと白っちゃけていきますが…それが良かったり、嫌だったり…人それぞれですね)

 

通年履けますが、夏場は人によっては厳しいと思います。

 

他には、裾のタタキ巾とかも若干違いますが、まあそこはいいでしょう?

 

糸はT/Cです。

T/Cってよく聞くけど何?という方がほとんどだと思いますが、多分洋服屋でも知らない人いると思うので気にしなくていいですw

店頭にて機会あればご説明いたします!

 

 

 

 

 

さて、いきなりですがこれ↓↓はどっちの型でしょう!!

 

 

 

ちっちっち・・・

 

正解は「62J」です。

 

話は戻りますが、「何にでも合う、一本は持っておきたいパンツ」と言われて皆様は何をプッシュしますか??

わからない、まだ持っていないという方は是非ご検討下さい!

 

ユニクロはちょっと…、セレオリはちょっと…、いわゆるファッションブランドはちょっと…

 

1万円以内がいい…、でも知名度があって、背景のあるブランドが良い…

 

という方は、割と本当にハマっているので是非チェックして見てください!

 

あ、ちなみにどちらも8532円です!

 

遠方の方はネットショップもご利用下さい。↓↓↓

https://havea-onlinestore.com/?category_id=555c0d973bcba9241e0007fb

 

【HAVEA】

東京都渋谷区神宮前1-23-28 1階

OPEN→13:00 / CLOSE→20:00

定休日:水曜日(祝日の場合営業)

03-6455-4439

info@havea.jp